投稿日:2023年4月25日

荷物用エレベーターの法定点検の頻度とは

こんにちは!東京都世田谷区で機械設備などの設備工事や機械メンテなどを承っております株式会社ライジングエレベーターです。
エレベーター点検を業務とするなら、そのメンテナンスはどの程度の頻度で行うのか知っておく必要があります。
荷物用エレベーターの法定点検は、どの程度の頻度で実施されるのでしょうか。
そこで今回は、荷物用エレベーターの法定点検の頻度について解説いたします。
荷物用エレベーターの導入をご検討中の方は、参考にしていただければ幸いです。

年に1回

ハーフアップ女性ここがポイント
年に1回行われるのが、荷物用エレベーターの法定点検の頻度です。
エレベーターの中には、検査済みのステッカーが貼られています。
このステッカーは、年に1回行われる法定点検が済んでいることを示しているのです。
一般的に実施されている、月に一度のエレベーターの点検があります。
これは日本建築設備・昇降機センターが発行した、昇降機の維持及び運行の管理に関する指針により実施されています。
またこの頃では、遠隔監観というシステムを採用しているメンテナンス業者が多い傾向です。
そのためエンジニアが実際に行う点検は、3ヵ月に1度というペースになっています。
法定点検は年に1度となっていますが、最近では3ヵ月毎に行われているのです。

数年おきにメインロープなどの交換を実施

荷物用エレベーターの法定点検では、使用頻度次第で数年おきにメインロープなどの交換も実施されます。
この点は、どういった契約のメンテナンスであっても同様です。
また実際に保守点検が実施される際には、エレベーターを一時停止してから、機械室に入り点検や給油、清掃、調整を行ないます。
それと共に、消耗品の交換を行うことになるのです。
消耗品とは、例えばかご内蛍光管や押しボタンスイッチ、ランプなどが該当します。
法定点検ではメインロープなども交換されることを知っておきましょう。

【求人】ライジングエレベーターでは新規スタッフを募集中!

リクルートメントアイコン
株式会社ライジングエレベーターでは、一緒に働いていただける新規スタッフを募集しております。
弊社では経験を不問としており、給与に関しては経験や能力を考慮させていただきます。
そして弊社は資格取得支援制度を設けており、業務を行いながら資格の取得に向けて学ぶことが可能です。
なお弊社では、作業服を支給いたしますのでご自身で作業服を用意する必要はありません。
また出張費用や交通費も支給いたしますので、ご安心いただけます。
ぜひあなたも、弊社で荷物用エレベーターのメンテナンス業務に勤しんでみませんか。
意欲に溢れる方からのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社ライジングエレベーター
〒158-0087 東京都世田谷区玉堤1-27-23-201
TEL/FAX:03-6432-2142


関連記事

次世代の技術者を募集中!未経験から一人前に!

次世代の技術者を募集中!未経験から一人前…

こんにちは! 株式会社ライジングエレベーターです。弊社では、東京都世田谷区を拠点に、エレベーター設置 …

設備メンテナンスの仕事って未経験者でも大丈夫?

設備メンテナンスの仕事って未経験者でも大…

経験不問!どなたでも活躍できる仕事です 「未経験でもできるのかな?」設備メンテナンスの仕事をやってみ …

【機械設備工事の求人】アットホームな会社で働きませんか?

【機械設備工事の求人】アットホームな会社…

東京都世田谷区の株式会社ライジングエレベーターでは、ただいま新規スタッフを求人募集しています。 アッ …

お問い合わせ 採用情報