投稿日:2024年2月12日

エレベーター修理の現場、配属後の成長

こんにちは、株式会社ライジングエレベーターです。
本記事では東京都世田谷区を拠点として全国で荷物用エレベーター設置工事、エレベーターのリニューアル改修、そしてエレベーター修理を行う業者である弊社における修理技術者としての成長過程や現場でのコミュニケーション、日々の修理現場での体験などについてご紹介します。

エレベーター修理技術者として成長するステップ


エレベーターの修理技術者としてのキャリアは、専門知識の習得から始まります。
建設業に特化した求人を通じて神奈川県川崎市を含む各地から集まる新人は、まず荷物用エレベーターの構造や動きを理解する必要があります。
それには、実際の現場で先輩技術者から手取り足取り学ぶことが不可欠です。
また、安全規則の学習や、ツールの正しい使用方法の習得も重要な一歩となります。
修理技術者は日々の業務を通じて、様々なエレベーター工事の現場を経験します。
故障の原因究明、必要なパーツの交換、定期メンテナンスなどの作業は、各現場をこなすうちに徐々に身についていくテクニックです。
この過程で、独立してエレベーター修理の仕事を進められるようになるためには、実務経験と並行して、関連する技能講習や資格取得を目指す姿勢も求められます。

修理現場で必要なコミュニケーションスキル

エレベーター修理の仕事においては、単に技術的なスキルだけではなく、コミュニケーション能力もまた極めて重要になります。
障害を抱えたエレベーターの修理を行う際には、ビルのオーナー様や利用者様への状況説明が不可欠です。
こうした時に積極的に情報を提供し、時には不安を抱える方々を安心させることが、信頼関係構築において大切になります。
特に、エレベーターの急な停止や故障時には利用者様がパニックに陥ることがあります。
そうした緊急時に冷静かつ迅速に対応し、周囲を安定させることも修理技術者の大事な役割といえるでしょう。
そのためには、チーム内での円滑なコミュニケーションが欠かせないと言えます。

トラブルを解決!修理現場での日々

エレベーター修理の現場は常に変化に富んでおり、毎日が新しい挑戦となります。
突発的なトラブルに直面した時、修理技術者は即座に原因を分析し対策を立てなければなりません。
その過程で、弊社のエンジニアたちは日々成長を遂げ、より多くの経験を積み重ねています。
たとえ難題に直面した場合であっても、一つ一つの問題解決を通じて、能力と経験値が高まっていくのです。
現場は予期せぬ状況に出くわすことも多く、多種多様な修理ケースに取り組むことで、柔軟な思考力と創造性も養われます。
無事にエレベーターを修理し、安全に稼働させるためには、的確な判断とスピーディな対応力が求められるため、現場での経験は宝となります。

新しいチャレンジをお探しの方へ


現在、弊社ではこれからの成長を共にする新たなスタッフを募集しております。
仕事のやりがいを感じながらスキルアップしたいという方には最適な環境です。
荷物用エレベーター設置工事やエレベーターの修理業務に興味がある方、ぜひ採用情報からご連絡ください。

事業提携をお考えの協力会社様へ

また、現在協力会社となっていただける企業様からのご連絡をお待ちしております。
弊社との事業提携をお考えの協力会社様がいらっしゃいましたら、ぜひお話を伺いたいと思います。
弊社とともに事業のさらなる発展を目指していきませんか。
ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

株式会社ライジングエレベーター
〒158-0087 東京都世田谷区玉堤1-27-23-201
TEL/FAX:03-6432-2142


関連記事

フレーム組み立て作業

フレーム組み立て作業

フレーム組み立て作業 ここまでフレーム組み立て作業の様子をご紹介いたしましたが、いかがでしたか?株式 …

株式会社ライジングエレベーターで一生もののスキルを身に付けてみませんか?

株式会社ライジングエレベーターで一生もの…

こんにちは!株式会社ライジングエレベーターです。弊社は、東京都世田谷区に事務所を構え、荷物用エレベー …

塔内芯だし

塔内芯だし

こんにちは!東京都世田谷区を中心に活動しております、株式会社守谷ライジングです。弊社は主にエレベータ …

お問い合わせ 採用情報